2008年02月15日

ボコのためなら!!

今日はボコのレーザー治療の日でした。

恥ずかしながら山梨に来て4ヶ月、近所のスーパー等しか運転した事が無く、病院まではいつもじぃに乗せてもらってました。

レーザー治療は毎週の事。。。

さすがにじぃに毎週連れて行ってもらうなんてのは無理。

大した距離でもないんですが、お初なもんで何日も前から気分が乗らず。。。

でも、自分の記憶と大通りしか誘導してくれないナビと共に運転してみた。

甲府の駅前通りに出た時は「やりました〜!!」とひとりテンションが上がりました!(^^)!


やっとのこと病院に着く。

ボコを診察してもらうと「順調だねぇ」と(≧∇≦)

散歩もいいよ〜とも言われました!(既に散歩行ってたんですけどね 汗)

その後、ボコはレーザー治療へ。

その間、他のワンコロ達とたわむれる。

時間が掛かるのかなぁ〜なんて思ってたら5分程で終了!

また来週頑張るぞ〜!


帰ってきて、疲れたのかボコちゃんオネムです。

b264.JPG

伸び具合も一週間前に退院してきたとは思えないほどだぁ。

b265.JPG


ボコのおかげで『乗らず嫌い』が克服できそな気がする…かな??


ニックネーム ボコママ at 21:45| 病気・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

無事退院。

待ちに待った2月8日(金)。

午後3時過ぎにボコの迎えに行きましたぁ。

先生に呼ばれ診察室へ。

元気なボコがいました(≧∇≦)

先生と話をしてる途中、ボコは私のおなか前脚でガリガリ引っかいてました。

多分ボコは「早く家へ帰ろうよ〜」と言ってたと思います(笑)

気になる手術代+入院費+諸々の値段は…保険を使って63840円でした。

使わなかったら単純に倍ですね(´Д`;)


家に帰ってボコのカラダを拭いてあげました。

相変らず元気なんですが、疲れたのかヒーターの前ですぐ寝てしまいました。

ちなみに↓傷口です。

b264.JPG

時間が経ってるせいか、痛々しさはあまりないですね。

朝晩左脚のストレッチ(屈伸10回)をするんですが、これが結構大変。

5回やって1個おやつで釣りながらやってます。

夜は退院祝いで馬刺しとまぐろをあげました〜!!


b261.JPG

布団を敷いたら真っ先に布団の上に座ってました(笑)

久しぶりにボコと寝ました。

『ぼたんぽ』復活です!!


まだ散歩は出来ないので家でリハビリです。

リハビリと言ってもボコは寝てることが多いんですけどね(o´ω`o)

b262.JPG

そして昨日の大雪で雪かきをしたボコママ。

ボコに雪玉のプレゼント〜

b263.JPG

ってイマイチ興味が無かったボコちゃんでしたぁ〜


※今日トイレに連れて行き、やっとうんちをしたんですが、シッコはまだしてません。。。

 トイレの場所忘れちゃったかな??と心配中です。。。











ニックネーム ボコママ at 16:30| 病気・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

ボコちゃん、元気すぎるんです(^^ゞ

毎日病院の方から電話でボコの様子を知らせてもらってました。

ウンチ・シッコは入院2日目からちゃんと出て、食欲も旺盛!!

元気も元気だというのでホッと一安心。

2月1日、初めての面会(一応退院予定日)。

久しぶりに見たボコは小さくなったような変わらないような…

左脚は固定して動かないようになってました。

b258.JPG

私がダッコしてたんですが、ボコが首を動かすとエリザベスカラーが私のアゴにバシバシ刺さる。

じぃが顔を近づけるとボコは前脚で「やめてよ!!」と拒否。。。

じぃはちょっとショックをうけてた様子(笑)


ボコはあと一週間(8日)で抜糸なんですが、家だとどうしても絶対安静が出来ないので、抜糸の日まで入院延長しました。

先生とも話して、ゲージに入れておいてもジャンプとかして落ち着いていられないと思ったので。

先生には「ボコちゃんは本当に元気なんだよね〜」とお褒めの言葉??をいただきました。

ボコが退院するまでにフローリングにカーペットでも敷かなければ!!

ボッちゃん、帰ってくるまでに完璧にしておくよ〜




この前実家に帰りました。

たまには載せます。新ちゃんを。。。

b259.JPG



あと、手術前日のボコです。

上目使いが可愛いのでこれまた載せます。

b260.JPG






ニックネーム ボコママ at 13:39| 病気・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

おかげ様で(≧∇≦)

ボコのパテラの手術、成功しました〜♪

25日AM9:00時過ぎに病院に連れて行き、ボコを預ける。

手術が終わったら連絡すると言われたので、待つに待ったんですが電話が来ず。。。

夜になって耐え切れなくなりPM9:20に電話すると、今ボコは手術中と言われ電話を切る。

それから丁度1時間して病院から電話が!

麻酔が切れて目が覚めるのを待って連絡しましたとのこと。

ホント肩の荷が下りました。


病院のほうで毎日ボコの様子を連絡してくれるます。

先ほども電話があり、ご飯もちゃんと食べて落ち着いているそうです。

ご飯はちゃんと食べるんだ〜さすがパグちゃん(笑)

きっとおなかが空いてたんだね。

そうだ、ボコを預ける時に手術を担当してくれる先生に「最低一週間入院です。」と言われました。

最低???ボコが落ち着きが無くて、家ではまだ無理だと判断したら+一週間。。。

頼むボコ!!早く一緒に帰ろう!!

そんな気持ちでいっぱいです。

ボコがいないと寂しいんですよね。

じぃともボコの話しかしてないし。。。

昨日の寝る時寒かった。湯たんぽ代わりの『ぼたんぽ』がいないし。

ボコの手術が気になって何もしない私に、じぃが「抜け殻だな〜」と(^^ゞ

今日は一応殻を捨てて家事はしました(笑)



皆様ボコのこと心配してくれてありがとうございました。

近いうちにまた会いましょ〜(^3^)/

b257.JPG



ニックネーム ボコママ at 16:55| 病気・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

ボコ、ごめんね。

色々考える事があり、更新が出来ませんでした。。。


ボコのことなんですが、1月25日(金)に手術をすることになりました。

経緯を説明しますと…

去年の12月31日に家でじぃとお風呂でボコのシャンプーをする。

そこで一度ボコが滑ってしまいました。

何事も無いと思ってたら、散歩で走った後、左後ろ脚をケンケンするんです。

何度かあったので、9日に病院で診てもらいました。

外科の先生が不在の為、他の先生に診てもらったのですが…

ひざのおさらがずれてしまってるとのこと。

ケンケンをした時に飲ませる痛み止めを3日分貰って帰る。

極力走らせないようにしました。

昨日は外科の先生が来る日だったので、診てもらうことに。

結果、パテラ(膝蓋骨脱臼)でした。

最高がレベル4でボコはレベル2でした。

レベル2は普段の生活には大して支障は無いらしい。

でも、悪くなることはあっても良くなることは無いとのこと。

放っておくと、おさらが落ちるたびにおさらを支えてる骨が削れていって、痛みも無くなってその脚はズルズル(使えない)になってしまうらしい。

それと、パグの場合は歩き方も他の犬種と違い変わってる??のでそのままだとひざをかばって、脚の付け根からねじれて脚の骨がS字になってしまうみたいです。

ボコくらいの年齢・体重なら手術後のリハビリも楽だろうと言われました。

3本脚で歩くより、カラダが重い為4本脚で歩くほうが歩き易いと思うからだとも。


飼い主が二人もいて、何てことをしてしまったんだと後悔してます。

ボコをシャンプーする時は滑り止めを敷かないとと思ってたとこでの事故。

先天性ならまだしも。。。

本当に申し訳ない…

去年の避妊手術の時みたいに、先生を信じるしかない!!

何だか、私の厄をボコが背負ってしまったんじゃないかと思ってしまう。。。

ボコ、ごめん。

P.S 先生曰く、パグも多くなってるらしいので気をつけてくださいね。

b255.JPG








ニックネーム ボコママ at 11:54| 病気・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

誤飲。

11月30日のこと…

ボコ、1時間ほど留守番。

帰って来ると、部屋に裂かれた木くずが散乱!!

私がアイスの棒を広告に挟んで、こたつの上に置いたのをボコが見つけてかじってたのです。

ビックリして急いで病院へ直行!

病院に着き、スタッフの方にボコを預け待つこと20分。

ボコのおなかには尖った木くず・広告のカス・トイレシーツが。。。

先生は腸に刺さることは滅多に無いとは言ってましたが、さすがに吐いた物を見て驚いた。

ボコの首はラクダのこぶの様な物が。

こぶは点滴で時間が経てば無くなるとのこと。

あと、吐き止めの注射をしてもらいました。

b233.JPG

(こぶ、ちょっと分かりにくいですが。。)

一度吐くと、吐き癖がついちゃう子もいるらしいので、次の日まで様子見でした。

おかげ様でボコは大丈夫でした!!

b234.JPG

帰った直後は吐いたからか目が赤かった。

でも、今はバリバリ元気ですよ( ´ ▽ ` )

ごめんね、ボッちゃん。これから気をつけるよm(__)m


P.S  急いでいると保険証って忘れるものですね…(汗)

ニックネーム ボコママ at 17:03| 病気・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

嫌われても…

昨日やっとボコを病院に連れて行きました。

ちょっとボコの目が前々から気になってたので、先生に診てもらう。

涙が他のコより多いみたいで、普通だったら涙は鼻に抜けるみたいなんですが、ボコの場合鼻から抜けにくいらしいんです。

病的なものではないので安心は安心なんですが…

点眼薬を処方してもらいました。

DSC01784.JPG

家に帰りボコに点眼。

考えてた通り、嫌がり、逃げ回りまして(汗)

私を怖がってるような…(-公-)

でもやらなければいけないのです!!

obi.jpg

ボコちゃん、頼むから大人しく点眼させてくれ〜

目の下涙で臭くなるんだよ〜(´Д`;)



ちなみに体重ですが、7`になってしまいました。。。

先生には「もう少し落としましょう」と。

やっぱり太ったんだ…^_^;


ニックネーム ボコママ at 14:12| 病気・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

ワクチン。

ボコのワクチンを打ってもらいました。

かなり涼しいので、今日しかない!!と思いまして。

診察台でも相変らず落ち着きのないボコ。。。

ワクチンを打ってもらう時、男の先生に軽めの羽交い絞め状態(それほど落ち着きがないのです)で抑えてもらい、チク〜と。

一瞬ボコの動きが止まりました(笑)

アレルギーが出る可能性もあるとのコトなので2時間ほど監視中です。

でも大丈夫みたい( ´ ▽ ` )

8種ワクチンだったので8900円くらいでした。

じぃにそれを言うと、笑いながら「ボコは金食い虫だなぁ〜うちは虫を飼ってる覚えはないんだけどなぁ〜」と言っておりました。

私は聞き流して終わりましたけどね(笑)

kigennga.jpg

ちょっと機嫌が悪いボコちゃんです(o´ω`o)

ニックネーム ボコママ at 12:31| 病気・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

おじさん、ありがとう。

朝の散歩中の話。

いつもの様にチンタラA散歩をしてました。

道の端は土なのでそこをボコに歩かせてましたが、そこの雑草に顔を突っ込んだり、カラダごと前進して行ったりしてたんです。

まぁいつもの事なので、軽くは引っ張ってみたりはしたものの、私は何も考えてなかったんです。。。

そうしたら、近所のおじさんが車で私たちのトコの来て

「そこは除草剤撒いてたよっ」と…

私絶句………

急いで家に帰り、ボコの脚と顔を拭く。

カラダは昨日フロントラインを付けたので、どうしたものかと考える。

朝の7時だったので、病院が開くまであと2時間。

嘔吐をしないかハラハラする。

ボコは何気に元気なのだが気が気じゃない私。


9時前、急いで病院に駆け込み先生に診てもらう。

神経も異常無いとのこと、嘔吐も無い。

「とりあえず家に帰ったら濡れタオルでカラダを拭いて下さい」と。

何とも無くて良かった。

が、これからは近所でも除草剤を撒く回数が多くなるだろう。。。

散歩する時も注意を払ってしないといけないな。

と心に誓うボコママでした。。。

おじさん、Uターンしてまで教えに来てくれてありがとう。

おじさんが教えてくれなかったらと思うとゾッとする
||||||(* ̄ロ ̄)||||||||||||||||

私みたいな方はいないと思いますが……皆さん、気をつけましょう!!
ニックネーム ボコママ at 11:21| 病気・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

完治っ!

今日はお昼過ぎまでバタバタしてしまったので、ボコの診察は午後から行きました。
『アカラス』と分かって早2ヶ月程ですが、とうとう完治いたしました。
再発の危険もありますが、一応完治したということなのでホッとしてます。
ボコには長い投薬だったけど治って良かったです。
心配してくださった方々に感謝です。

帰り際、先生が
「ボコちゃんと同じクロパグでアカラスの子が来たんだよ。ボコちゃんよりちょっとひどいかな…」
なんて言うもんだから、
「ボコに兄弟がいるんですけど、男の子で頭にハゲがある子かなぁ?」
って言ってみたら、そうかも!ということでした。

この男の子は飼い主見つかるかなぁ〜って心配しましたけど、私達がたまたまペットショップに行った時、ファミリーが5分ほどの即決で貰っていきました。

いつか病院でボコとその子が遇えたらいいなぁと思いましたわーい(嬉しい顔)






ニックネーム ボコママ at 17:19| 病気・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

ボコの病気のその後。

アカラスの途中経過を診てもらいに病院へ…

この前貰った薬がボコには合ってたようです。

・鼻の下の白っぽくなってた(カビが生えた様な)所は黒くなってきて 艶が出てきたみたいです。
・前脚のまだらは、先週に比べて毛が生えてきたみたいです。

・アカラスではありませんが、おなかのブツブツは色素沈着し、後脚のブツブツもかさぶたになって、回復に向かってる。
とのコトでした。

確かに鼻の下は乾燥したようにパリパリ白くなってたのに、今日マジマジ見たら湿ってるexclamation&question感が出てきた気がしました。

診察の結果が良好だったのでホント安心しました。

今回の薬は、フィラリアの薬と先週頂いた駆虫剤(2週間分)です。
抗生物質はもういらないとのコトです。
駆虫剤の成分の中に、フィラリアと同じ成分も入ってると言われましたが、取り敢えず頂きました。
明日の朝は、「フィラリアの薬をあげるので駆虫剤はあげないで」と言われました。
(明日、忘れないように敢えて上の文章を打ちましたあせあせ(飛び散る汗)

会計の前、9,000円しか財布に入ってないコトに気づきまして…
『お金足りなかったらど〜しよ〜たらーっ(汗)
とドキドキしまくりでしたダッシュ(走り出すさま)
6,300円だったのでどうにか間に合ってホッとしましたぁ。

家に帰り、ボコはいつものようにシッコをして眠ってしましまいました。

最近、ドラッグストアーでフワフワの長方形の座布団を980円で買いまして。
不器用な針さばきでセッセと縫って『ボコベット』にしました。
ボコ的に結構気に入ってくれ、飼い主としては有難い限りです(^^ゞ
今日はボコをカメラで撮ってないので
『ボコとボコベット』を貼り付けたいと思う次第です…

DSC00442.JPG

                 長くなりましたが、以上…です。









ニックネーム ボコママ at 17:59| 病気・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

ボコの病気…

ボコのおなかに何個かブツブツが出来たのが1ヶ月前。
丁度、病院で狂犬病の接種とフロントラインをしてもらいに行ったのでついでにブツブツを診てもらったら様子見になりました。

2週間前にシャンプーをやってもらう為に又病院に。
その時はまだブツブツが増えてなかったので安心してました。

4日前辺りからおなかのブツブツが後脚やらお股やらに広がってしまったので、どうしたものかと…あと、前脚と顔の毛がまだらになってしまって。じぃと私で「何だか毛が薄くなったねぇ」と話してたんです。

で、心配なのでフィラリアの薬を貰うついでにさっき病院に行ってきました。

ブツブツの方はあまり気にしなくてもOKだったのですが
前脚と顔の脱毛を見た先生は深刻な顔をして
「この前より顔が変わっちゃったね〜こっちの方が心配だから検査してみよう」
と言われ、前脚からは細胞が取れないので顔のシワの細胞を取りました。
ボコもかなり痛かったらしく暴れてたんですが、先生・スタッフの方・私で
「ボコちゃん、頑張れ!!」
と言ったら分かってくれたのでしょうか…
大人しくしてくれました。
血が出てかなり可愛そうでした。見てる私が泣きそうになってしまいました。
飼い主がこんなんじゃダメですね…

診察室から出てしばらくして呼ばれました。
「アカラス(毛包虫症)だったよ。虫が出たよ。」と。
発見が早かったし治らない病気じゃないらしいので少しは安心しましたが、
「ボコママさんちの飼い方が悪いんじゃなくて、遺伝的なものが大きいね」とのことでした。
このまま放っておいたら毛が無くなってたみたいです。

取り敢えず、1週間分の駆虫剤と抗生物質をもらいました。
1ヶ月位掛かるとのことです。
フィラリアは延期です。
脇腹の膿皮症が治ったと思ったのにな…

もう、代わってあげられるなら代わってあげたい気持ちです。
遺伝的なものだと又発症するかもしれないなぁ
病気持ちのボコだけど、ちゃんと可愛がっていこうと改めて思いました

見にくいかもしれませんが、一応貼っておきます。
DSC00453.JPG

アカラスのことはこちらのサイトに分かり易く載ってます。
アイリスペットどっとコム 町の獣医さん





ニックネーム ボコママ at 20:44| 病気・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする